会長からのご挨拶

 この度,第25代の日本大気電気学会会長を仰せつかりました牛尾です。任期は2年間となっております。どうかよろしくお願い申し上げます。

 25期目の運営にあたり,幾つかの方針に関して申し述べたいと思います。まず,学会誌についてです。誠に申し訳ありませんが,この度Vol. 11の刊行が大変遅れましたことを,まずはお詫び申し上げなければなりません。学会を代表いたしまして,深く陳謝したく思います。誠に申し訳ありませんでした。このような事態を今後招かぬよう,運営委員一同,気を引き締めて運営にあたりたいと思います。そのための方策の一つとして,学会誌の発行の一回を電子媒体による発刊とすることにしました。これは,夏季の学会をJPGUとしたこととも関連しており,簡素化と効率化そして外部との連携の強化策の一環でもあります。

 また,2018年の6月には,International Conference on Atmospheric Electricity (ICAE) が奈良市において開催されます。これは,4年に一度の大気電気学に関する最も大きな国際学会であり,25期における最も大きなイベントとなっています。この学会を成功に導けるよう日本大気電気学会を挙げてバックアップしていく所存です。市民講座などの開催についても同時期に企画中であり,また一般向けの書籍の刊行など,より大気電気学が浸透するよう活動を活発化する予定です。

 さらに,大気電気学全般に関して,今後どのような研究を推進していくべきかロードマップの策定なども行っていきたいと考えています。こうして述べてきますと,盛り沢山ですが,どうか何卒皆様のご協力を頂きたくお願い申し上げたいと思います。どうかよろしくお願い申し上げます。